ブログ

アロマテラピーアドバイザー講座の募集

しばらく止まってしまっていましたブログ!

殺人的な暑さと感染症のいろいろな面での怖さ。

本当に、私が今まで生きてきた時代、環境とは全く違うものです。

それでも毎日生きているし、生きていかなくちゃいけない。

今日も明日も、少しでもストレスなく、少しでも快適に過ごしたい。

そう思うことが強くなりました。年?

 

アロマアドバイザーの講座を、10月より新たな気持ちで募集します。

この2~3か月改めて精油のことやハーブに限らず植物のことについて

今までと違う見方が出てきました。

アドバイザーの講座は、もちろん資格を取るために皆さん受けられるわけですが、

同時に人と植物との関係、自然に対する思いなど、そんなことも

一緒に感じ、考えていきたいなと思います。

 

アロマテラピーは感覚と科学が融合したものだと思います。

科学的な視点と、素直に受け入れる心で一緒に学びませんか。

講座は完全プライベートレッスンです。

ゆっくりとアロマテラピーに浸ってみましょう。

 

講座の内容など、詳細についてはホームページを見てくださいね。

もしくは気軽にお問い合わせください。

ボリジのこと。

来週の資料を作ろうと、パソコンを開き、まずはニュースをチェックしていると、

ユーチューブから、イタリアのトマト祭り?の動画に行き当たりました。

(また寄り道してしまいそう…)

その中で、『ボラッジーネ』という聞きなれないハーブの名前が出てきました。

「ん?なんだろ」と思い検索してみると、「ルリジシャ」とあります。

「あ、ボリジなのね」と解決。英名はボラッジだから。なるほどそうですね。

検索ではボラッジーネそのままでてきて、アップの日付けを見てみると

2010年とか、2012年とか。ボリジのことですよ、という内容はなく、

そのころにはまだボリジは一般的ではなかったんでしょうか。

 

動画ではフリットしたものにトマトソース、チーズをあわせてオーブンで焼いていました。

以前、薬草園の勉強会で「ボリジを食べる人がいるが、ムラサキ科の植物はアルカロイドが入っているのでお勧めしない。」ということを教えてもらいました。

もちろん、少量なら問題ないと思いますが、一応知っておいた方がいいかなとは思いますね。

植物の毒については色々知らないことがありますね。

ボリジは花が星のような形で美しいのと、食べるとキュウリやスイカ、動画ではカキの香りもする、

なんて言ってました。

種は絞って月見草オイルのように、アトピーやアレルギー皮膚炎などにも使われますが、

あまり一般的ではないようです。

 

昔、ハーブを知り始めたころ、季節の終わりに枯れたボリジを素手で抜き取ろうとして、

細かいとげがあるのを痛い思いとともに知りました。よく覚えています。

自分が体験したことは忘れないものですね。

ハーブガーデンにはぜひ植えたいものの一つですが、ただトゲがね・・・・。トラウマです。

今年も咲いてくれました、パパメイアン。

非常事態宣言が過ぎ、少しだけ気持ちが軽くなった気がします。

でもこれからがまた大変なんですよね。

「新しい生活」になれるのでしょうか。

 


何年か前に花フェスタ公園で買ってきたパパメイアン。

強香大輪タイプのバラです。

今年最初の花が咲いたのを気づかず、少しピークを過ぎていました。

ドライにしようと思い、乾燥させていましたが

玄関のアロマボトルの周りに散らしてみました。

次に咲いたら今度はお風呂に入れてみよう。

贅沢です。♥

 

ちょっと前までなんとなく鬱々していた時に

枕元に精油を2~3滴落として眠っていました。

元々好きでスキンケアにいつも使っていたパルマローザ。

でも今回はもっと深く印象的な感じがしました。

精油を選ぶときにブレンドすることも多いのですが

今回はなぜか単品で。

ブレンドすると、ついつい、どんな感じ?と分析してしまう。

脳に余計な負担をかけずにストレートにまっすぐ、しかも力強く

体に入ってくる感じでした。

疲れている時?はシンプルなのがいいみたいです。

そして、ちょっと気分が楽になった最近は

またブレンドしてみようかなと思いだしたので不思議ですね。

香りの持つパワーみたいなものを違った面で感じたのでした。

4月より移転します。

お知らせ

4月より長良の教室を移転します。

詳しくは「お問合せ」から、

もしくは

inthegarden@yg7.so-net.ne.jp

090-1413-8998

までお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

インザガーデン 衣笠直子

 

アロマテラピーとハチミツの幸せな出会い


私は車を運転しているときはいつもラジオを聞いていますが、

きょうはなつかしい~、ビリー・ジョエルが聞こえてきました。

ビリー・ジョエルの名古屋でのコンサートは、

私が今までに行ったコンサートのベスト3の中の1つです。

やっぱりいいな~、CD買おうかな・・・・。

ラジオのよさはこんな時ですねicon_razz.gif
思いがけず好きな曲が流れてくるなんて、いい!

 

ところで。

先日もお伝えした、ハチミツのマイブームはまだまだ継続中です。

今月の15日、17日に講座も行います。

本当にはまりますね、ハチミツって。

中部会で習ったこと、新たに調べたこと、ちょうどTVで放送していたことなど、

楽しくて美味しくて美容や健康に役立つこと、

アロマテラピーとの相性がとても良い。

この季節ならではの精油の使い方などを交えて

たくさん紹介しますよ!

12月15日、17日10:00~

「アロマテラピーとハチミツの幸せな出会い」

参加者受付中です。shine.gif

マイブーム:ハチミツナイト♡

ナード中部勉強会に参加して以来、私の中でちょっとしたハチミツブームです。

私だけ?

いえいえ、きっとあれからたくさんの方がハチミツを求めてお店や本屋さんに駆け込んだのでは?

一昨日は10月講座でしたが、ここでも少し紹介しながら

勉強会で教えてもらった「ハチミツなんちゃってトリュフ」を試食し、

来月の講座のテーマは「ハチミツだ。」って感じになっております。wink.gif
紹介するからには自分で体験してみなければいけません。

その夜は、

ハチミツクレイパックにハチミツシャンプー、そしてハチミツローション。

 

しばらくして顔を触ると・・・・

しっとりしているのにサラサラして。

今までにない感じです。

「これいいかも~♡」です!

髪は?

乾燥の極みでバサバサッなんですが、なんだかしっとり?

これについては最近髪をショートにしたこともあり、

温風をやめ、冷風で乾かしているのでその影響もあるかもしれません。

温風ドライヤーは髪を痛めますね。冷風は早く乾かないことが難点ではありますが。

というわけで、久しぶりの満足感で眠りについたのであります。

これを続ければきっと来月には見違えるような自分に?bleah.gif
 

 

秋の味覚


なつかしい紅玉です。

 

教室に向かう途中、とある住宅の前に「採れたて 紅玉あります」の看板が。

いつも気になっていた可愛いお宅です。

思わずUターンして、駐車スペースがないのでその辺をウロウロし、

ちょっと離れた道沿いに車を止めて、玄関をピンポン。

この呼び鈴ブザーがまた凝ってるー。

 

聞いてみれば、リンゴの木のオーナーになり、紅玉がたくさんとれた。

とのことでした。

つい最近美味しいリンゴが欲しいね、という話をしていたばかりの

グッドタイミングでした。

たくさん買ったはいいけれど、これを生かす技がなく・・・・coldsweats01.gif
皆さんにおすそ分けし、残りの半分を取りあえずお砂糖とハチミツで煮てあります。

パンもあまり食べないのでジャムにもできず、

豚肉と一緒に煮るといいとか。。。。

干しリンゴもおいしいし。

図書館で本を借りてこよ。

ネットとかダメなんです、紙の活字が好きなんです。

やっぱりページをめくる感覚が好きです。年代ですね。

 

ハチミツローションでヘアパック


現在のお気に入りのアイテムです。

先日のナード中部勉強会で作りましたハニーローション。

高岡先生の講義を聴くのも久しぶりということもあって

参加してきました。

何となくハチミツは良い。とは知られていますが、

これほどとは。

ちょうどそのあとにテレビでルーマニアのハチミツ医療の番組があり、

興味深く見ました。

はちみつによる、「アピセラピー」なる物があるとのことで

歴史も深いが、奥も深いですね。

アロマテラピーのクラフトに良く使われるのに勉強不足。

 

先生曰く、

「このハチミツは食べるのはもったいない。」

え、食べるのが一番と思ってましたがー。。。

 

作ったハニーローションはとってもいい感じで、

もったいないですが、最近バサバサになってきた髪にも

頭皮マッサージに使っています。

なくなり次第追加制作したい、私の定番になりそうなハニーローションです。confident.gif
10月の講座で皆さんにもご紹介しますよ。diamond.gifdiamond.gif
 

10月アロマテラピー講座~バスオイルとハーバルクレイパック作り


やっと暑さも遠のきましたねー。

いやー、夏が長すぎる。。。

お肌も気持ちも疲れてしまいます。

 

そこで秋満喫のこの時期は、

ゆっくりとお肌とこころをいたわりましょうということで、

アロマバスオイルと、先日のメディカルハーブ情報誌の記事を参考に

ハーバルクレイを作ってみたいと思います。

今年は天候と自分の管理怠慢bearing.gifで、

バラはたくさん咲かせることができませんでした。

が、少しの花びらをドライにしてあるのと、

その他あれやこれやのハーブを使ってハーブ感たっぷりのクレイを作りましょう。

バスオイルとクレイは私がほんとに好きなアイテムです。

これに精油やハーブの香りと効用が加われば、もういうことなしですねheart01.gif
 

「バスオイルとハーバルクレイパック作り」

10月20(日)、22日(火)10:00~11:30

参加費:2500円

 

アロマアドバイザー資格講座、

メディカルハーブコーディネーター資格対応講座

受付中です。

その他各種講座開催しています。

気になる方、ハーブやアロマに興味のある方、

お気軽にお問い合わせくださいね。

最近、教室の方が出張、セミナー、私用などで留守にすることが多く、

ご迷惑をおかけします。

ぜひ、携帯、メールなどでお問い合わせくださいませ。

どうぞよろしくお願い致します。

 

ラベンダー ~愛用者さんからのご報告♡


先日、うれしい報告がありました。

かねてよりラベンダー・アングスティフォリアの愛用者であるSさんから、

「すごいやぶ蚊に刺されて、いつもなら薬を塗るところですが、

ラベンダーを塗ったら全然かゆみも感じることなく!改めてラベンダーの力に感動です。」

とのメールが届きました。

それも、原液を一回、そして馬油とのブレンドを一回、たったの2回ですよ。

素晴らしいshine.gif
 

ラベンダー・アングスティフォリアに治療特性としての『鎮掻痒作用』というものは

特に述べられていませんが、

ラベンダー・アングスティフォリアが多く含有しているエステル類には

肌の炎症を抑える働きがあります。

そのためアレルギー性皮膚疾患などにも多く使われます。

エステル類といえば鎮静作用からリラックス成分の代名詞のように思われがちですが、

肌に対する作用にも嬉しい働きがありますね。

もう一つの主要成分であるモノテルペンアルコール類と合わせて

肌疾患全般に有効な働きを期待できます。

いろいろな雑誌や本などで

「ラベンダーの効用は○○○○・・・」とありますが、

含有成分からのアプローチも、精油を使いこなす1つの方法です。

 

暑さもようやくやわらぎ、秋の気配が1日ごとに漂ってきていますね。

夏のざわざわから落ち着いて、香りをしっくりと心に刻んでみるのも

これからの季節、いい時間の過ごし方ではないでしょうか。confident.gif
 

 

1 / 1912345...10...最後 »

▲TOPへ