ブログ

ハーブと精油の安全性


最近はちょっと寒さがぶりかえしていますが、野山は春の準備が着々と進んでいますね。

美味しそうなフキノトウももう花が咲いてしまいました。

この「フキノトウ」ですが、いつもなぜだか「フクジュソウ」と言い間違えてしまい、

あぶないあぶない・・・。だってフクジュソウは「毒」ですから!

毎年、春の山菜の季節になると、誤って食べて中毒になる事故が多くありますね!

本当に芽吹きの頃は区別がつかない物も多くて、山菜は良く知った人と採りましょうね。

 

ということで、知らないと怖いことはハーブも精油も同じです。

 

注意しないといけないハーブの代表として、

「セントジョーンズ・ワート」というハーブがあります。

夏至の頃に咲く黄色い元気なハーブです。

指でつぶすと赤い色素が出ます。


別名「サンシャインサプリ」と呼ばれ、元気をなくしたとき、

更年期の落ち込みや季節性の気分障害などに利用されます。

4月になって新しい環境に入っていく人も多いと思います。

周りは知らない人ばかり、初めてのこと、わからないことばかりで

緊張の連続じゃないでしょうか。

あるいは自分が思っていたような状況じゃないとか

周りになかなかなじめないなど、

色々なことがワーッと重なって落ち込んでしまったような時。

こんなハーブティがいいかもしれません。

 

でも、医薬品との相互作用があるため、一部の方は利用できません。

例えば一部の心臓の薬、免疫の薬、気管支の薬、血液サラサラ成分の薬、抗鬱薬などです。

同じように、精油にも禁忌があるものは注意が必要です。

とても良い匂いなので使いたくなる成分の中には、

妊婦さんには使えなかったり、

あるいは敏感肌の方には刺激が強いものなど。

 

ハーブや精油は、

日々の生活を豊かにして、健康を維持管理してくれる私達の心強い味方ですが、

使い方を知らないと危険なこともあります。

せっかくの楽しく、美味しく、いい香りのハーブと精油を、

より良く知って正しく使いたいですね。

 

そんなハーブと精油の使い方、植物の不思議など

楽しくためになる講座やっています。

アロマテラピーやメディカルハーブの資格を目指す講座や、

精油やハーブを使ったクラフトを楽しく作りながら作用を知っていく講座、

もちろんハーブを美味しく食べるプログラムも♡

 

そこで新しい季節の始まり、今月各種講座の説明会を行います。

気軽に話を聞きに来てくださいね。

ハーブティーの試飲も歓迎、どんどん飲んで試して

お気に入りのハーブティーを探してみてください。

   ハーブと精油の講座説明会

   3月24日(日)、26日(火) 10:00~12;00

*当日ご都合の悪い方はお問い合わせください。

 

 ブレンドティー。自分だけのオリジナルも。

 今年も元気に芽吹いてきました。

 別名「夜明けのティザーヌ」♡

 ゴマのような香りのハーブです。

 これは何?クイズです。(笑)

アロマアドバイザー資格講座、ハーブ講座説明会

はい!

以前のアップから随分と間が空いてしまいました。

立春も過ぎ、春の足音がもう、聞こえてきています。💦💦💦

来月の初めには「啓蟄」を迎えます。

生き物がごそごそ動きだす頃ですねー。

きょうは冷たい雨が降り、寒かったですが、

昨日は草取りしていると汗ばんでしまうような、春の匂いのする1日でした。☀

 

「春」という節目は、社会的にも新しいことが始まる時期でもありますが

人が生物としてモゾモゾ動きたくなる季節でもありますよね。

ピカピカの一年生が巷にあふれる春。

自分も何か新しいことに挑戦したい、前から迷っていたことに思い切って飛び込んでみたい。

そんな気持ちがわき上がってくるのも「春」のワクワクする空気のせいでしょうか。

植物の世界も、今年は冬があまり寒くなかったせいか、

いつもの年より成長が早い気がします。

薬草園でももう、アミガサユリが芽を出していますし、

家の庭ではだいぶ前にムスカリが咲いていました。

皆さんの近くではどうでしょうか。

 

「植物はやっぱり土だよ!」といわれ、

今年はあまりかまっていない小さなハーブ花壇も、少し土をしっかり作ろうかなと思っています。

講座で使うハーブはやはりフレッシュがいいですもんね!

 

さて、お知らせです。

長良の教室では随時、いろいろな講座を開いていますが、

来月、アロマテラピーとハーブの資格講座の説明会を開きます。

3月24日(日)、26日(火)午前10:00~

アロマテラピーはナードジャパンの認定「アロマアドバイザー」、その他。

ハーブについてはメディカルハーブ協会認定の「メディカルハーブコーディネーター」

検定対応講座、その他です。

 

アロマテラピーやハーブに関心、興味がある方、

自分や家族のために使い方をマスターしたい方、

仕事に活かしたいので真剣に勉強したい方。

色々な動機で当講座を受けられる方がいらっしゃいます。

思いたった時がタイミングかもしれません。

是非一度、教室をのぞいてみてください。

 

*当日ご都合の悪い方はご都合の良い時をご連絡ください。日程を調整して随時受付しています。

新しいことにチャレンジするのは今かもしれません。

 

アロマアドバイザー資格講座とハーブの講座説明会

3月24日(日)、26日(火)10:00~

季節のハーブティーお土産付きです♡

 

ナード、ブラッシュアップセミナー、行ってきました。

 


ナードのセミナー、久しぶりに参加してきました。

指田先生は専門が薬用植物、生薬学でもあり、

今回はアロマテラピーとはちょっと離れて

植物全般の「成分の概観」ということがテーマでした。

正直、「????・・・」というところもありましたがcoldsweats02.gif
質問しようにも基礎的なことが分かっていないので

聞きにくい・・・・・・・・・・。

帰ってから必死に調べる自分でした。

しかしながら、地球上のすべての生物は

植物が光合成によって作る「糖」が出発点である。

というお話は、私がいつもハーブの講座で最初に皆さんに話す、

「人は植物なしでは生きていけない」ということをもっと深く

科学的に説明できる根拠となりました。

そして、様々な複雑な経路を経て精油成分にたどり着くことなど。

 

植物の不思議と複雑さを改めて感じ、

昆虫の変態ホルモンの話なども楽しく驚きに満ちていました。

久しぶりに私のアロマの先生にもお会いでき、

有意義な一日でした。heart.gif
これを今後の講座にも活かして行きますよ!!

12月講座のお知らせ「アロマキャンドルと小さなリース」

12月はやはりこんな講座がいいですね。って自分が好きなジャンルですねcoldsweats01.gif
12月の定期講座はアロマキャンドルと小さなリースを作ります。

今回は精油をたっぷり使っての贅沢キャンドルです。

そしてキャンドルリースも一緒に作ります。

クリスマスが年々盛り上がらなくなってしまった私ではありますが、

小道具次第で結構その気分になったりします。

この季節に飲みたい温かいスパイスティーなどご用意してます。

よかったらぜひご参加くださいね。

 

「アロマキャンドルと小さなリース作り」

12月16日 (日) 10;00~

12月18日 (火) 13;30~

参加費 2500円

美味しいものを食べる幸せ~ハーブもまだ。

きょうの夕げ。

あまりの豊かさに思わず投稿しました。

これすべて頂いた材料!季節の美味しいもの!

  ルッコラとムラサキイモのサラダに。

  ローゼルはマリネと塩漬けに。そうか♡

  間引きした大根葉は浅漬けで。

  柿なますは洋風にも中華にも転換できそう。

  柑橘の砂糖漬けは良いおつまみ♡これはこのままいただきました。

まだまだ、ユズやら、干し柿用の渋柿やらミカンやら。

 

こんな幸せってあります?

貨幣経済の数字に表れない幸福度っていうの?

八っつぁんがご隠居さんちの塀が壊れた、ってんで直してあげて、

代わりにご隠居さんが礼儀作法を教えてあげる。

これ、「業者」に頼んだり、「セミナー」に行ったら結構なお代ですね。

そしてGDPは上がりますね。

でもね。

そうじゃなくて、気持ちの往来というか、お互いさまというか、

そんな心地よい関係がもっともっと広がるといいですね。

ちょっと前までそうだったんですから。confident.gif

薬草園もそろそろ。。

 薬草園も、秋が深まりそろそろ店じまいです。

種の採取や収穫物も終わりに近づき

標本畑も静かな季節を迎えようとしています。

と思ったら!

残念なこと。

気が付けば「チア」がきれいに咲いていました。

スーパーフードで注目されたチア。

こんなにきれいに咲いたのに・・・

すでに今期の公開は終わり、閉園になってしまったよ。icon_cry.gif

ハーブとアロマの講座、11月は。

夏の間お休みしていました月講座を再開します。

 11月は「ハーブの薬箱」。

 今年のまちゼミで行った「ハーブの薬箱」の、

 お伝えしきれなかったことを、

 もう少し詳しく、具体的に

 ご紹介したいと思い、

 改めて開催します。

 

11月25日(日)

11月27日(火)

10;00~ 参加費2.500円 どちらも同じ内容です。

休日、平日、ご都合の良い日にご参加ください。

今回もやはり実際にすぐに使えるもの。ということで、

使いやすい精油とハーブティーのお土産?付きです。

講座で得た内容を毎日の生活で役に立ててもらえるとうれしいです。

 

今は「治療より予防」が大事といわれます。

テレビやネットでもいろんな健康情報が流れていますねー。

最近はちょっと食傷気味でかえって「もういいわ」って感じでしょうか。

そんな中でも自分の直観で「これかも」と思えるものがあると思います。

女性の場合は特にそういうものを選び出すシュウ覚が優れていますよね。

自分が「大事にしたいもの」に心を軽くして近づいてみませんか。

11月、晩秋の一日を自然の植物の香りに包まれて一緒にゆっくり過ごしましょうheart.gif
 

秋の美味しい😋ものとハーブ

 アップがご無沙汰になっている間に本格的な秋になって来ました。

まだまだ暑いんですけど。

 

図書館の雑誌コーナーで料理の本を見ていると

「美味しいもの作りたいー。」って気になり・・。

しかしながら簡単にすぐ食べたい。

 とりあえず、きょうある材料では、

長ネギの焼きびたし、リンゴとジャガイモのブラックペパーたっぷり、

(好きなんでス、ブラックペパー)

作っていて今更ながら気が付きましたが、

「シンプルに食べる」とは「丁寧に作る」ということなんですね。

あとは、やっと安くなってきたサンマがあれば・・・。delicious.gif
あれ?ハーブはどこにー??

・・・・ご馳走様です。coldsweats01.gif

ハーブとアロマテラピーの講座


最近、ハーブやアロマテラピーについての問い合わせが増えている気がします。

それだけ浸透したということもあるでしょう。

でも、それにも増して、

何か化学的、人工的、自然に反することへの反発というか不安というか、

いい言葉が出てきませんが、そんなことがこの問い合わせの多さに関係していると感じます。


皆さんのお話を聞いていると、

何かしらの過敏症であったり、(アレルギーも含めて)

原因の特定できない不調であったり、

心が疲れてしまったりとか、

こんな化学物質だらけの生活ってどうなの?とか・・・

「人」が「自然」とかけ離れてしまったがゆえに起こってるんではなかろうか。

ということに疑問や危機感を感じている人達なんですね。

 

機会があればいつも講座で言ってることですが、

人は植物がなければ生きていけません。

まず酸素を供給してくれています。

そして、色々なビタミンやアミノ酸。

人は体内で作ることができない、にもかかわらず、

「必須」といって生きていくのに必要な栄養素、

または微量でも健康管理にはなくてはならないもの。

これも植物が作ってくれて、それを私たちは直接、またはそれを食べた動物を

「食べる」ことによって摂取しています。

そんな植物たちの存在をもっと感じてほしい、そして

感じたい!と思っている人が増えてきているのすごいな、って。

行き過ぎると、やっぱり揺り戻しがあるんだな、って思います。

 

自然界に負荷を掛けづづける生活は、やがて自然界の一部である人をも

苦しめる結果になるんじゃないか。

植物を通してそんなこともちょっとだけ考えてみたらどうでしょう。

フランスではミツバチに影響する農薬が禁止されました。

日本は、農薬の規制が・・・緩和されています。

フランスでも農家は生産量を上げるのに必要で、禁止条例に反対しています。

難しいですね・・・・。

  
私の講座でも参加者さん同士、色々な話をします。

これが楽しいんですが、とても勉強にもなります。

ハーブやアロマテラピーを体験したい、勉強したいという人は

志向がやはり似ていますから話もお互いよくわかる。

でもそうじゃない人に話すときに起こる拒否反応。

何が正解は人によって違うし、志向や考え方、生き方はそれぞれ違います。

でもでも、植物に目を向けてもらったら少しは「なるほど」ということがあるかもしれません。


そんな感じで、講座を行っています。

興味があったら、そんな話がしたいなと思われたら是非遊びに来てください。

ハーブティーを飲みながらいろいろお話しましょう。

150628_150524

1 / 1712345...10...最後 »

▲TOPへ