2020年5月の一覧

ボリジのこと。

来週の資料を作ろうと、パソコンを開き、まずはニュースをチェックしていると、

ユーチューブから、イタリアのトマト祭り?の動画に行き当たりました。

(また寄り道してしまいそう…)

その中で、『ボラッジーネ』という聞きなれないハーブの名前が出てきました。

「ん?なんだろ」と思い検索してみると、「ルリジシャ」とあります。

「あ、ボリジなのね」と解決。英名はボラッジだから。なるほどそうですね。

検索ではボラッジーネそのままでてきて、アップの日付けを見てみると

2010年とか、2012年とか。ボリジのことですよ、という内容はなく、

そのころにはまだボリジは一般的ではなかったんでしょうか。

 

動画ではフリットしたものにトマトソース、チーズをあわせてオーブンで焼いていました。

以前、薬草園の勉強会で「ボリジを食べる人がいるが、ムラサキ科の植物はアルカロイドが入っているのでお勧めしない。」ということを教えてもらいました。

もちろん、少量なら問題ないと思いますが、一応知っておいた方がいいかなとは思いますね。

植物の毒については色々知らないことがありますね。

ボリジは花が星のような形で美しいのと、食べるとキュウリやスイカ、動画ではカキの香りもする、

なんて言ってました。

種は絞って月見草オイルのように、アトピーやアレルギー皮膚炎などにも使われますが、

あまり一般的ではないようです。

 

昔、ハーブを知り始めたころ、季節の終わりに枯れたボリジを素手で抜き取ろうとして、

細かいとげがあるのを痛い思いとともに知りました。よく覚えています。

自分が体験したことは忘れないものですね。

ハーブガーデンにはぜひ植えたいものの一つですが、ただトゲがね・・・・。トラウマです。

今年も咲いてくれました、パパメイアン。

非常事態宣言が過ぎ、少しだけ気持ちが軽くなった気がします。

でもこれからがまた大変なんですよね。

「新しい生活」になれるのでしょうか。

 


何年か前に花フェスタ公園で買ってきたパパメイアン。

強香大輪タイプのバラです。

今年最初の花が咲いたのを気づかず、少しピークを過ぎていました。

ドライにしようと思い、乾燥させていましたが

玄関のアロマボトルの周りに散らしてみました。

次に咲いたら今度はお風呂に入れてみよう。

贅沢です。♥

 

ちょっと前までなんとなく鬱々していた時に

枕元に精油を2~3滴落として眠っていました。

元々好きでスキンケアにいつも使っていたパルマローザ。

でも今回はもっと深く印象的な感じがしました。

精油を選ぶときにブレンドすることも多いのですが

今回はなぜか単品で。

ブレンドすると、ついつい、どんな感じ?と分析してしまう。

脳に余計な負担をかけずにストレートにまっすぐ、しかも力強く

体に入ってくる感じでした。

疲れている時?はシンプルなのがいいみたいです。

そして、ちょっと気分が楽になった最近は

またブレンドしてみようかなと思いだしたので不思議ですね。

香りの持つパワーみたいなものを違った面で感じたのでした。

▲TOPへ