2019年7月の一覧

精油の鎮痛作用・・・すごい!

 歯が痛み出すと私はすぐに精油の「鎮痛クリーム」を塗ります。

歯茎に塗るわけではなく、ほっぺに塗るんですが、これが本当に効くんですよ!

先日も嫌な感じがしてすぐに塗ると、ほんの10秒ほどで痛みが引きました。

これには自分でもびっくり。クリームのせいではないかも。と思いましたが、

しばらくしてまた痛みの兆しが・・。

そこで再びクリームをぬりぬりすると、またもや痛みがスー・・と消えたんです。

その後、痛みだすことはなく、そのまま忘れてしまいました。

 

精油の鎮痛作用には2つの経路があって、

1つは炎症を直接抑える経路。もう一つは神経からアプローチする経路です。

ナードの小辞典では作用の強さをを星の数で表していて、とても頼りになります。

私の鎮痛クリームも星の数から拾って、とにかく早く良くなることを第一にしていますが

同時に好きな香りを作ることが出来ていうことなし!なのですよ。

本当に精油ってすごいな。

 

今月の講座のお知らせ

7月28日(日)、30日(火)10;00~

「暑い季節のジェル使い」

 

スメルハラスメント?緊急。

先ほど液体の洗濯用洗剤で洗濯したものを干そうと、

広げておりまして、

「ふーん、この洗剤はこういう匂いね・・・」

と思っておりましたら、

何やら気持ち悪くなってきて・・・!

そのまま干していたんですが、さらに気分が悪くなり。

これはいかん、と慌ててティートゥリーの精油のふたを開けて

周りの布にボタボタたらしました。

 

これって、もしかして

スメルハラスメントですか??

買ったばかりの液体洗剤、もう使えない。。。。。。。。。。。。。

ちなみに今までは粉状の洗剤使ってました。

 

 

べたつく季節のジェル使い~ナードジャパン会報誌より


ナード会報誌では「遊んで!試して!!ベイシック♪」という記事の中で

毎回いろいろな試みをしています。

今回の特集は「べたつく季節のジェル使い」。

今年の梅雨は雨が少ないなー、なんて思っていたらここにきて

災害レベルの雨が降り出しましたね。

心配な地域も多く、何とか例年通りの梅雨で終わってほしいと願います。

 

今月・・・、(もう7月になってしまいましたsweat01.gif

今回は「疑問を色々試してみよう!」ということで

会報誌にあったジェルの使い方をもう少し広げて

実際にあれこれ作ってみたいと思います。

ジェルは、オイルにも水にも混ざりやすくて使い勝手がよく、

私も好きな基剤で良く使います。

特にじめじめしたこの時期やこれからの暑い季節には

「オイルはちょっと。。。」という感じになりますよね。

そんなときにジェルを使うことでベタベタギトギト感がなく、

さらっとして、しかもしっとり潤うジェルはホント、ありがたいです。confident.gif
でも混ぜるときに、オイルと水と、どれくらい混ぜたらいいんだろう・・。

そもそも、混ぜていいの?なんて声もちらほら聞こえたりします。

そこで、アドバイザーの香りのレッスンで行うように

比率を順番に変えて混ぜていき、どんな状態になるのか見ていきます。

香りのレッスンでは、例えばラベンダーとベルガモットの精油を

1:9~9:1というようにブレンド比率を変えて香りの変化を見る。

ということをします。

同じように、

ジェルとオイル、ジェルと水分を比率を変えて実際に混ぜていきましょう。

どの比率の時にどんな状態になるか。

会報誌ではシアバターも使っていますね。

 
一度やってみると、今後のアロマクラフトの参考になると思います。

そして、最適な比率のジェルクリーム?をお土産に。heart01.gif
たっぷり使ってくださいませ。

7月28日(日)、30日(火)10;00~11;30

「暑い季節のジェル使い」 参加費2500円

冷たいハーブティーと一緒にご参加お待ちしています。confident.gif

▲TOPへ