2017年1月の一覧

enjoyハーブ講座 ヘルスケアコース


きょうはenjoyハーブ講座のヘルスコースレッスンです。

enjoyハーブ講座では

1 ヘルスケアコース

2 スキンケアコース

3 メンタルケアコース

の3つのコースを作っています。

各コースは3回シリーズで、

わかりやすく、すぐに役立って、楽しく学んでもらえるように

1回ごとにテーマを設けて行っています。

今回のヘルスケアコースでは

受講者さんがハーブにまだあまり接していない、

「全然わかりません~」といわれましたので

Ⅰ「暮らしの中のハーブ」としてハーブとは?

というところからご紹介していきました。

毎回何か持ち帰れるものを作っていきます。

初回はインフルエンザで休校や休園が相次いでいますので

免疫を上げるエキナセアのチンキを作ってもらいました。

2週間ほどでハーブを引き上げたら出来上がりです。

 

まだ小さい3人のお子さんのお母さんなので

一人が風邪をひいたら大変、お父さんもお母さんもおじいちゃんもおばあちゃんも

家族みんなが風邪引きさんになってしまいます!

このチンキでこの冬を乗り切ってほしいですね。

 

さて、きょうは第二回目。

Ⅱ滞りを流す~アレルギー、解毒、呼吸器系ガテーマです。

ハーブの力、フィトケミカルのお話と体に取り入れてほしいことを伝えるため

簡単なおやつを作ってみました。

時短が肝心の忙しいママに

ホットケーキミックスを使った「ハーブのパンケーキ風」です。

料理教室ではないので分量などは適宜です。coldsweats01.gif
材料は、

ホットケーキミックス粉

ハトムギ、ネトルの粉末

クルミ

ハイビスカスに浸したリンゴ

そしてトッピングとして

カレンデュラ、フェンネルシード、レモンのスライス

上にかけるのは

エルダーフラワーとハイビスカスのハーブハニーです。

      
何か写真がいまいちですいません。coldsweats02.gif
 

ハーブというとハーブティだけと思われがちですが、いろんな料理に使えます。

特に粉末はふりかけにしたり、いわゆる粉もんに混ぜたりして結構使える形態ですね。

花粉症にはネトルとエルダーフラワーが良く飲まれますが、

飲むだけでなく食べることで結構量もとれますし、お茶ばっかりじゃ飽きてしまったりしますもんね。

ネトルを入れると抹茶ケーキのようです。

 

そして、解毒の和漢、ハトムギ。

私の中ではベスト10に入るかな、っていうくらい好きなんですよ。

先日、薬草園で雑談中に薬大の先生がこれ飲んで、「潰瘍が消えた。」って!!

ホントに~~shine.gifsign02.gificon_eek.gifflair.gifすごい説得力です!

 

お茶はジュニパー・ベリーを選びましたよ。

むくみやダイエットに使われますね。

つらいリウマチや痛風などにもよく飲まれます。

体の老廃物を流してくれてそのうえおいしい。

ハーブってホントすごいわ。

 

次回、3回目のテーマは「毎日を元気に~痛み、強壮のハーブ」です。

私も楽しみです。

 

ハーブレッスン

香りと共に眠る幸せ


大寒を迎え寒さもひとしおになってきました。

みずがめ座って、一年で一番寒さ厳しい時に生まれたんですね。

(私も!笑)

こんな寒い夜、香りを深く感じます。

香りは夏よりもやはり秋冬ですね。

窓の外を冷たい雨が屋根を打つ夕暮れ、

明日は各地で雪でしょう、とテレビが伝える夜、

そんな夜にぬるめのお風呂につかり、

アロマオイルで手足をマッサージして、

就寝時には枕にルームコロンをシュッとひと吹き、

胸のあたりにも精油やクリームをぬり、

お布団に入ってしばらくしてからだが温まってくると、

ふわっと香りが顔を包むような感覚になります。

その心地いい感覚の中で眠りにつく幸せ。

その日が大変な一日であっても

その瞬間に解放されるような

明日はいい日かな、と思えるような。

 

香りには不思議な力があります。

そんな扉を皆さんにもぜひ、開けてほしいです。

http://www.inthegarden.jp/archives/menu-list/aromaless

 

メガクライシス~ウイルス感染爆発


昨日のNHK総合「シリーズ巨大危機~ウイルス感染爆発」見た方みえると思います。

それが明日起こるのか、10年後なのか20年後かわからない。

何て恐ろしい!

人間の生活が引き起こす爆発的感染パンデミック。

もう、映画の中の話でもSFでもないんですね!

岐阜県でも鳥インフルエンザが見つかったとニュースで伝えています。

 

昔、発掘のアルバイトをしたことがあるんですが、その時に

(この古代の地層から未知のウイルスが見つかって

バイオハザードが起きたりして。小説になるね。)

なんて思ったことがありますが、

それが現実になろうとしている今、なんて不謹慎なことですよね。

でも本当に、番組でも何万年も前の氷河の中から新ウイルスが発見されたり、

今まで人間が立ち入らなかった熱帯のジャングルからとか、

動物にしか感染しなかったウイルスが人間に感染する能力を獲得する、

それが一度に同時多発的に起きたら!!!

 

すでに外出規制などの、パンデミック関連の特別措置法が出来ていると言っていました。

その時あなたはどうする!

ドキュメンタリーのタイトルみたいですが、

最悪の場合、日本の人口の4分の一が死亡するといわれているのです。

 

そこでアロマテラピーは役に立つのか。

 

立ちます。

 

雑貨である精油は、薬事法で

「効く」といってはいけないことになっています。

でも自分の体験を言うことはできます。

効きます。効きました。

前にもお伝えしたように、風邪をひいたかな、と思った時に

ありとあらゆる方法で精油を使いました。

(うちにはいわゆる薬というものがありません)

吸入、芳香、皮膚塗布、入浴・・・・。

すると2日目の午後になるとスーッと不快感が抜けていくのが分かりました。

実感として、目に見えるように体から抜けていったのです。

不思議な感覚でしたよ!

 

 

普段から室内で芳香している人は、

そうでない人に比べて感染症にかかる比率が低いこと、

風邪をひいても治りが早い、症状が軽い、

といったデータもあります。

精油の成分はいわゆる「薬」と違ったアプローチで身体に作用するものがあります。

それが精油の特徴でもあり利点でもあるのですが

例えば、

この道を行ったら穴に落ちてしまった(副作用)。

そうした時にこっちの道から行ったら目的地につけた。

といったイメージでしょうか。

そして大雨ならレインコートを着て、長靴をはいて、傘をさして・・・・・。

という具合にいろんな備えをして雨の中を歩いて行ける。

といったイメージです。

何といっても備え、予防が肝心です。

そんな、多様で力になってくれる精油の役に立つお話を、

今回は是非ぜひ聞いてほしいです!

 

1月の講座は

「アロマテラピーで風邪予防」です。

この季節に頼りになるハーブのお話もしますよ。

1月17,22,24日 10:00~

参加費2500円です。

 

本当に聞いてほしいことです。

皆さんお待ちしています。

▲TOPへ