講座・イベント

講座報告とお知らせ

昨日は「抗菌アロマ」講座でした。

参加の皆さん有難うございました。

アドバイザー資格を持った方と

全く初めての方が一緒でしたので、

初めての方には話がちょっと難しかったでしょうか。

でも、とっても興味を持ってもらえたようでうれしいです。heart.gif
 

私たちの周りにはたくさんの菌やウイルスなど

微生物が、見えないけれどウジャウジャいますeye.gif
でも悪さしない菌、良いことしてくれる菌、それらまで殺してしまうことは

ヒトにとっても有意義ではありません。

あまりにも清潔すぎるとかえって免疫が育たなくて

すぐに何か発症してしまう身体になってしまいます。

岡山であった、0-157の食中毒事件では、

入院した重症患者の生活環境を調べたところ過度に清潔だったそうです。

そして乳酸菌の量を調べると2.5万倍の差があったそうですよwobbly.gif

「ちょっとくらいばっちくてもいいのよ」ということですね。

小さいお子さんを持った皆さんは「うん、うん」と納得のご様子confident.gif

精油の良いところは、たくさんの成分が含まれていること。

それらがお互いに助け合ったり、行き過ぎないよう抑えたり、

一滴の精油の中でバランスをとっているんですね。

だから抗生剤のようにすべての菌を殺してしまうことはなく、

穏やかで、いわゆる薬のような副作用もありません。

とはいえ、体調や体質、容量用法をしっかり知って使うことが

楽しく安全に利用できる大前提なので、

これだけは守ってくださいね。

 

講座では、いろいろな実験結果や報告を紹介して

数字で表せるアロマテラピーを知ってもらいました。

アロマテラピーはとかくエビデンスに欠けると言われるので

こういった分野ははっきりと答えが出るため

納得してもらいやすいですね。

 

今年のインフルエンザはピークが遅いそうです。

抗菌精油は抗ウイルス作用も持ったものが多いので

昨日作ったスプレーが役に立ってほしいです。

 

そして、急遽ですが!

先日の花粉ジェルのブログを見てくれた人から反響が大きかったので

「花粉症講座」開催します!

飛散真っ只中の3月下旬。

詳しくはまたアップしますので、

お知り合いの方で悩んでいる方がいらっしゃいましたら

教えてあげてくださいませ。

抗菌アロマ

   ←これは練り石鹸です。

2月に行う講座、

『生活に役立つ抗菌アロマテラピー』では

抗菌作用のある精油のご紹介をします。

これだけ聞くと、あぁ、ティートリーにシナモンにタイムとか・・。

はい、精油の作用で選ぶだけなら本にもたくさん書いてありますよね。

「リラックスにはラベンダー」とか。

 

今回予定している抗菌アロマでは、抗菌だけでなく、

抗感染、抗ウイルス作用の話もします。

なぜ、その精油を選ぶのか、どんな時に最適か、

どんなふうに使ったらより効果的か、

ほんとに抗菌力はあるのか、

実際にどんなところで、どう使われているのかをご紹介しながら

1歩踏み込んだ、すぐに使える情報をお伝えします。

 

同時に、精油だけでなく、ハーブの力も借りましょう。

「飲む」植物療法であるハーブティも大いに利用したいところです。

 

けれどhappy02.gif、あまりたくさん知識を詰め込むと

「なんだったっけ?」

という状態になりますので、何か1つ、忘れないで覚えて帰ってください。

そしてまた1つ。

そうやって香りの世界を広げていってほしいなと思います。

是非、ご参加ください。

 

『生活に役立つ抗菌アロマテラピー』

2月16日(火)  10:00~11:30

      21日(日)  10:00~11:30

抗菌スプレーを作ります。

於 : インザガーデン

費用 :   2,500円

ハーブティーのお土産付きnote.gif

講座のお知らせ

 

 



 

講座のお知らせです。

生活に役立つ抗菌アロマテラピー

2月16日(火)、21日(日)10:00~

 

今年はインフルエンザの流行が₁か月遅いそうですね。

暖かかったからでしょうか。

風邪やインフルエンザやノロウイルス。

この季節もいろんな感染症が私たちを襲ってきます。

そんな時、アロマテラピーが手助けしてくれます。

アロマテラピーの主役は精油ですが、

どんな時にどんな精油をどんなふうに使ったら効果的か、

精油にはどんな働きがあるのか。

自分のお気に入りの香りを見つけながら

私たちの周りの細菌やウイルスから身を守る方法を

ぜひ知ってもらいたいです。

参加費2500円。

 

何を一緒に作ろうか、ただいま思案中です。icon_rolleyes.gif
ちなみに冒頭の写真は「アロマな石鹸」デス。

ようこそアロマバーに。

今年最初の「お客様」がアロマバーに「来店」されました。

「いらっしゃいませ。」

 

珍しく男性の方です。

2種類の香りを作りたいとのこと。

一つは人に好印象を持ってもらえるような香り。

もう一つはマイカーで使うための香りです。

 

いろいろなお話をしながら、

シダーをベースにしたものと、柑橘系の香りを

チョイスされました。

シダーベースのものは奥深いいい香りで、

男性的な面にささえられた、繊細で洗練された感じ?

1か月後の熟成も楽しみなブレンドでした。shine.gif
柑橘ベースはもう「てっぱん」ですから間違いなくいい香りです。

 

香りのブレンドは本当に難しいですね。

やってもやっても自分の思い通りになりません。weep.gif
 

 

皆さんも自分だけの香りを作りにアロマバーにご来店ください。

たくさん揃えるのも大変だし、自分ではなかなか買えない高価な精油も

1滴2滴ならお安いもの。

 

アロマバーでは手軽にアロマクラフトを作っていただけます。

金額も初回は一律1500円。

なくなったら買いに行く日用品のように

皆さんの暮らしに溶け込んでいけるとうれしいです。

 

仕事に疲れた時、人間関係で悩んだ時、体調が今一つの時。

眠れない夜に、やる気の出ない朝に。

香りにちょっと頼ってみるのも案外効果を発揮するかも。wink.gif
 

では、今年もたくさんのアロマをご用意して皆様のご来店をお待ちしています!happy01.gif

ハンガリーウォーター

きょうは、まちゼミ「おしえ店長さん」の講座でした。

昨年に続き二回目は「ハンガリーウォーターを作ろう」です。

ハンガリーウォーターはアロマやハーブを勉強している人にはお馴染みの若返りの水と言われているもの。

 

女王が若返った原因は何か・・・。

ローズマリーが材料になっていることからカギは抗酸化力では?

ということで、この「抗酸化力」に注目しました。

ちょうど、先日届いたボドゥー氏のセミナー集を読んでいましたら、

精油の抗酸化力についての話が載っていましたねconfident.gif

肌老化は体の酸化によっても起こるので、できればなんとか食い止めたいところですbearing.gif

 

本日の主役はローズマリー・ベルベノンです。

ローズマリーの三兄弟?の中でもとりわけお肌にうれしい作用を持っています。confident.gif
女王はリュウマチにも悩んでいたということですから、抗リュウマチ作用や

皮膚組織再生作用のあるローズマリー・ベルベノンはまさに若返りの水だったに違いありません!

そして精油の大きな特質は身体に対してばかりでなく精神的な作用も同時に持っていることなんですね。

ラベンダーに代表される、「肌に良くてリラックス作用もある」精油は数多くあります。

ストレスも老化を早める原因ですから、もうほんとに一石二鳥も三鳥も。

 

今日の皆さんは自分のそれぞれの肌の悩みに沿って、自分の好きな香りを作られましたよ。

ほかの人が作った香りを嗅ぐと新鮮です。新しい香りの発見があります。confident.gif
 

若返りの水で、心も体もストレスのない若々しさをたもてるといいですねーheart.gif
 

 

8 / 8« 先頭...45678

▲TOPへ