日々のこと

ミツバチとアロマテラピー。


教室の窓際にミツバチが4ひき死んでいました。

 

教室のある場所は比較的市街地ですが、

それぞれのお宅にはお庭があったりで、緑も多いのです。

今の季節のように気持ちのいい日には入り口を開けています。

それでよくうちの教室にはミツバチがやってくるのですが。

ここには何も花なんかないよ。と思うんですよね。

やはり精油の香りでしょうか。

人間の鼻では感じられない匂いに誘われてくるんですね。

でも、知らずに閉じ込められてしまって、最近の高温で・・・・。😢

 

私達はハチミツや、特にアロマテラピーではミツロウも良く使います。

1匹のミツバチが作るミツロウはとんでもなく少なく貴重です。

働き蜂の寿命は、1か月~40日ほど。

生まれてすぐ20日前後は巣の中で、

そして外にでて蜜を集める期間は2週間くらいしかないということです。

一度に集める蜜の量は0.5ℊで2週間フル活動しても7ℊ。小さじ1杯強ですか。

さらにミツロウを作るのには10倍の蜜が必要ということですから十分の一で0,7ℊ。

いかに貴重かわかりますね。

小さな体で一生懸命に集めて作ったミツロウ。

無駄にせず使いたいと改めて思います。

 

 

 

癒しのカモミールが満開です。


カモミールが最盛期を迎えていますね。

頂いたカモミールを乾燥させています。

このところの高温乾燥した気候で、今までになくきれいにドライにできました♡

やはりその花の一番いい時を摘み取ったものは出来上がりが違いますね。

 

きょうは、うちの庭の小さなハーブコーナーから摘んだカモミールとアップルミント、

それとコンフリー、ルッコラを花束風にしてメンタルクリニックへ。

向かう車中もいい香りで、本当に「癒し」の花だな、と思います。

春から夏、秋にかけて、

ハーブのフレッシュを味わい感じることが何よりの楽しみで、

ストレスがあるほど、その香りや味わいに感謝します。

ハーブって、まだまだ一部の興味のある人たちだけのもののような気がしますが、

葉っぱをちぎって香りを嗅いでもらうと

その人の顔に、ぱっと驚きと笑顔が広がります。

そんな顔を見ているとこちらもうれしくなってしまいます。

 

長い連休が終わり、また、慣れない環境でちょっと心が疲れてしまった時、

花屋さんでハーブの苗を手に取ってみたください。

そして、気に入った香りがあったならうちに連れて帰り、

小さな鉢に植え替えて毎日会話してみてください。

きっと、植物はあなたに何かしらのメッセージを送ってくれるはずです。

物言わぬ植物がきっとあなたの味方になってくれます。

 

サボテンすら枯らす友人がいます。

彼女曰く、「私にエネルギーを送って自分は果てたんだね。」

その前向き?な考え方に当時はそんな考え方もあるのかと、ちょっと驚きましたが

そうかもしれないな、と今では思います。

 

「ヒポクラテスの誓い」・・・ハーブも精油も。

「医学の父」と呼ばれるヒポクラテスさん。

それまでの「医術」を「医学」としてとらえた人ですね。

紀元前5世紀頃の古代ギリシャ時代の医師で、

今でも約半数の医学校で「ヒポクラテスの誓い」が用いられているそうです。

過日、4月2日の新聞で岐阜市民病院の新人スタッフの方々が近くの公園で

「ヒポクラテスの誓い」「ナイチンゲール誓詞」を唱和されたという記事を読みました。

東日本大震災で治療に当たったスタッフの方が、職種を超えた連携の大切さを

痛感したことから始まったそうです。

 

ヒポクラテスの誓いは9つに分かれていて、ここでは大変なので💦

割愛させてもらいますが、「医師の心構え」といったものを説いています。

今では当たり前?なことが紀元前にすでに教えられていたとは。

それが21世紀にいたった現代にも生きているとは。

 

ハーブやアロマテラピーでも少しだけ勉強しますが、ほんとに一瞬だけなので、

医学の始まりはどんなだったんだろうと興味もわいてきます。

中世のいわゆる「魔女狩り」も、ほんとに魔女をとらえたわけもなく、

「薬草を自在にあやつる怪しげな者たち」ということで処刑されてしまった、

といわれていますね。

歴史とはなんと興味を惹かれることでしょうか。

フィクションでなく、実は、の話なんですものね。

もちろん、後世の人間が都合よく書き換えてしまうものもありますが。

 

ヒポクラテスにはほかにも名言がたくさんあり、

「食しているものが健康そのものである」

「人は自然から遠ざかるほど病気に近づく」

など、今こそ必要な言葉を本当にたくさん残しています。

また、ハーブやアロマテラピーを治療に取り入れた。ともいわれており、

もう少し勉強して、講座でもぜひ皆さんに紹介したいですね。☀

 

話は戻りますが、医療関係者の皆さんがこんな誓いをみんなで唱和している、

と聞けば心強くて、よろしくお願いします。という気になりますね。

そして同時に、自分の体や心を健やかに保つのは、やはり自分自身であるとも思います。

人という生き物には健やかに生きようとする力がありますね。

本能はただ生きようとしているのでしょう。

わざわざそれを邪魔することはないのでしょう。

 

自分自身の「治る力」を信じて・・。

 

 

 

 

 

ナード、ブラッシュアップセミナー、行ってきました。

 


ナードのセミナー、久しぶりに参加してきました。

指田先生は専門が薬用植物、生薬学でもあり、

今回はアロマテラピーとはちょっと離れて

植物全般の「成分の概観」ということがテーマでした。

正直、「????・・・」というところもありましたがcoldsweats02.gif
質問しようにも基礎的なことが分かっていないので

聞きにくい・・・・・・・・・・。

帰ってから必死に調べる自分でした。

しかしながら、地球上のすべての生物は

植物が光合成によって作る「糖」が出発点である。

というお話は、私がいつもハーブの講座で最初に皆さんに話す、

「人は植物なしでは生きていけない」ということをもっと深く

科学的に説明できる根拠となりました。

そして、様々な複雑な経路を経て精油成分にたどり着くことなど。

 

植物の不思議と複雑さを改めて感じ、

昆虫の変態ホルモンの話なども楽しく驚きに満ちていました。

久しぶりに私のアロマの先生にもお会いでき、

有意義な一日でした。heart.gif
これを今後の講座にも活かして行きますよ!!

美味しいものを食べる幸せ~ハーブもまだ。

きょうの夕げ。

あまりの豊かさに思わず投稿しました。

これすべて頂いた材料!季節の美味しいもの!

  ルッコラとムラサキイモのサラダに。

  ローゼルはマリネと塩漬けに。そうか♡

  間引きした大根葉は浅漬けで。

  柿なますは洋風にも中華にも転換できそう。

  柑橘の砂糖漬けは良いおつまみ♡これはこのままいただきました。

まだまだ、ユズやら、干し柿用の渋柿やらミカンやら。

 

こんな幸せってあります?

貨幣経済の数字に表れない幸福度っていうの?

八っつぁんがご隠居さんちの塀が壊れた、ってんで直してあげて、

代わりにご隠居さんが礼儀作法を教えてあげる。

これ、「業者」に頼んだり、「セミナー」に行ったら結構なお代ですね。

そしてGDPは上がりますね。

でもね。

そうじゃなくて、気持ちの往来というか、お互いさまというか、

そんな心地よい関係がもっともっと広がるといいですね。

ちょっと前までそうだったんですから。confident.gif

ハーブとアロマテラピーの講座


最近、ハーブやアロマテラピーについての問い合わせが増えている気がします。

それだけ浸透したということもあるでしょう。

でも、それにも増して、

何か化学的、人工的、自然に反することへの反発というか不安というか、

いい言葉が出てきませんが、そんなことがこの問い合わせの多さに関係していると感じます。


皆さんのお話を聞いていると、

何かしらの過敏症であったり、(アレルギーも含めて)

原因の特定できない不調であったり、

心が疲れてしまったりとか、

こんな化学物質だらけの生活ってどうなの?とか・・・

「人」が「自然」とかけ離れてしまったがゆえに起こってるんではなかろうか。

ということに疑問や危機感を感じている人達なんですね。

 

機会があればいつも講座で言ってることですが、

人は植物がなければ生きていけません。

まず酸素を供給してくれています。

そして、色々なビタミンやアミノ酸。

人は体内で作ることができない、にもかかわらず、

「必須」といって生きていくのに必要な栄養素、

または微量でも健康管理にはなくてはならないもの。

これも植物が作ってくれて、それを私たちは直接、またはそれを食べた動物を

「食べる」ことによって摂取しています。

そんな植物たちの存在をもっと感じてほしい、そして

感じたい!と思っている人が増えてきているのすごいな、って。

行き過ぎると、やっぱり揺り戻しがあるんだな、って思います。

 

自然界に負荷を掛けづづける生活は、やがて自然界の一部である人をも

苦しめる結果になるんじゃないか。

植物を通してそんなこともちょっとだけ考えてみたらどうでしょう。

フランスではミツバチに影響する農薬が禁止されました。

日本は、農薬の規制が・・・緩和されています。

フランスでも農家は生産量を上げるのに必要で、禁止条例に反対しています。

難しいですね・・・・。

  
私の講座でも参加者さん同士、色々な話をします。

これが楽しいんですが、とても勉強にもなります。

ハーブやアロマテラピーを体験したい、勉強したいという人は

志向がやはり似ていますから話もお互いよくわかる。

でもそうじゃない人に話すときに起こる拒否反応。

何が正解は人によって違うし、志向や考え方、生き方はそれぞれ違います。

でもでも、植物に目を向けてもらったら少しは「なるほど」ということがあるかもしれません。


そんな感じで、講座を行っています。

興味があったら、そんな話がしたいなと思われたら是非遊びに来てください。

ハーブティーを飲みながらいろいろお話しましょう。

150628_150524

野菜が「腐る」?しかもジャガイモ!

きょうの衝撃!

 

野菜かごの中でジャガイモが信じられないことになっていました!

 

久しぶりにポテサラ(チャイブを入れて)でも作ろうかと

野菜のバスケットからジャガイモの袋(ビニール袋で買ってきたままの状態)を持ちあげると!!!

「くさっ!」

 

なんとジャガイモが腐ってました。

袋の中の一つだけですが、それを取りだした時に床にこぼれた汁?が臭いのなんのって・・・・!

思わずティートリーとレモンの精油を床にばらまきました!


それでふき取って何とか匂いも治まったかなと思っていましたが

ずっと匂いは消えず、もういやな気分マックスで、

悪臭がいかに人間に悪影響を及ぼすかをまのあたりにしました!

 

以前、「自然に育った野菜は腐らない、しなびていくだけ。」と聞いたことがありますが、

まさにこれがそれ?!

肥料をガンガン与えた結果ってことですか?

本当に強烈な匂いで、過去に経験したことが無いくらい。

 

まだ匂ってます。。。。

もう一度床を磨きます。。。。。。。。。

大垣共立銀行Ⅼ‘sセミナー「今日から始めるハーバルライフ」


毎日暑いですが、皆さま体調大丈夫ですか?

情熱の国から移籍してきたイニエスタ.

最初に覚えた日本語が「暑い」だとか?

 

さて昨日、昼間の暑さも少し和らいで、陽が山陰に隠れる夕刻、

大垣共立銀行さんに行ってきました。

 

大垣共立銀行が、「頑張る女性の毎日がもっと楽しくなりますように」

との思いで作ったエルズクラブ。

色々な特典がありますがエルズメンバーズセミナーもその一つです。

定期的にさまざまなテーマで開催されていますが、今回、

そこでハーブのセミナー行ってきました。

場所は本店17階のスカイラウンジ。

眺望がとっても素晴らしかった!

しかし、痛恨の電池切れでその素晴らしい景色もセミナーの様子も撮影できず・・・。

(まあ、いつものことやないかい)という声が・・・。(;^ω^)

 

セミナーは初めてハーブに触れる方にむけて、という設定でしたので

簡単な、育てるためのポイントをお話して、

サシェを作ったり、

ハーブティーのブレンド当てクイズをしたりと盛りだくさんでした。

ブレンド当てクイズは見事正解!すばらしい。

とても楽しく、あっという間の1時間半でしたね。

皆様ありがとうございました!

何か一つでも興味がわくものがあったならうれしいです。

 

ハーブは生活にとても身近なものです。

きっと働く皆さんの心と体を癒してくれると思います。

きょうから早速ハーバルライフ、始めてみてくださいね。♡

「暑い夏を快適に!~クールアロマのご紹介」

   
暑い!暑すぎます!

きのう、薬草園はなんと39℃でした。

考えられませんね、あんな緑があって山の下で、しかも温度計は日陰なんですよ!!

7月の講座は少しでも気持ちのいい暮らしができるようなヒントをご紹介できたらいいなと思います。

そして、

先日の豪雨で被災された地域の方、ボランティアでヘルプに行かれる方。

本当に、体調に敏感になって休憩を取ってください。

知り合いもきょうは応援に行くということでした。

本当に気をつけて。

今朝はこれ。・・消化器系ハーブ、フェンネル、レモンバーム、ミント。

    
昨日の続き。

 

今朝起きたら、まだお腹がもやもやしていたので、

朝一番のお茶に「消化器系のハーブ」を摘みました。

昨日は「抗菌系」。効いたようです。

 

昨日は夕食抜きで何も食べてないので、さすがにお腹すいてます。

しかし、胃に何か入れるのはどうか❔と思いましたが、

お腹がすくということはまあ、大丈夫かなと。

朝ご飯は、軟らかめのうどん、食後にもハーブティを飲み、薬草園へ。

午後は新しい施設に講座の説明に伺いました。

快調とは言えないまでも夕食はしっかり食べられました、感謝。

明日も薬草園です。よかったら遊びに来てくださいね。icon_razz.gif

1 / 712345...最後 »

▲TOPへ